山本製作所( 1/144GUNPLA)

1/144のガンプラRG、HGを中心に素組+αで制作、レビュー

タミヤ1/24スポーツカーシリーズ No.333 ラ フェラーリ(6)〜エンジン・インテリア周り〜

タミヤ ラ フェラーリ、エンジン・インテリア運転席周りの製作です。 エンジン上部に付くエアボックスから、組み立てて、セミグロスブラック、フラットブラック、フラットアルミで塗り分けてあります。 これにインレットマークでFerrariのロゴを貼ります。 …

タミヤ1/24スポーツカーシリーズ No.333 ラ フェラーリ(5)〜ボディ塗装〜

タミヤ ラ フェラーリ、今回は、ボディ塗装です。 前回のピンクサフの上に、タミヤ缶スプレーTS86ピュアレッドを吹きます。レッドを吹く前に、サフ吹きの面をヤスった方がいいのかもしれませんが、面倒なので僕はこのまま吹き付けます(笑) 今回もこの動画…

タミヤ1/24スポーツカーシリーズ No.333 ラ フェラーリ(4)〜リアホイールハウス・ボディ塗装下地〜

今回は、内装を中心に製作しようかと思っていましたが、 先に、カーモデルの出来の良し悪しを決める一番の部分、ボディの塗装準備に取り掛かろうかと思います。 何しろカーモデルはちゃんと作ったことがないので、you tubeやらブログ等を調べまくって参考に…

タミヤスプレーワークベーシックセット(1)

山本製作所に新たな設備を導入です!(笑) 買っちゃいました! タミヤ スプレーワークベーシックコンプレッサーセットと別売りACアダプター、近所のヤマダ電気で、コンプレッサー+エアブラシセットが8,000円位(安いと思う)、ACアダプタが3,000円位(高い…

タミヤ1/24スポーツカーシリーズ No.333 ラ フェラーリ(3)〜モノコック、アップライト製作〜

今回は、サスペンション、ブレーキディスク、アンダーパネル等の取り付けを行います。 それにしても、面倒なものに手を出してしまったなぁ〜 素直な感想です(笑) 塗り分けが細かくてなかなか作業が進まない。 こんなに細かい筆塗りは殆ど経験がないので手…

タミヤ1/24スポーツカーシリーズ No.333 ラ フェラーリ(2)〜エンジン部分製作〜

説明書に従い、エンジンから組み立てます。 写真青丸で囲った部品は、すべてエナメル XF-16 フラットアルミ 80316【タミヤ/TAMIYA】での塗装指示ですので、先に組み立ててから、筆塗りします。 若干ムラになっていますが、ほとんど隠れてしまうのでこれでOK…

タミヤ1/24スポーツカーシリーズ No.333 ラ フェラーリ(1)

今回チャレンジするキットは、ガンプラではなく、車のプラモデル! タミヤ1/24スポーツカーシリーズ No.333 ラ フェラーリです。 衝動的に作りたくなったので買ってみました。定価は5,000円(4,000円くらいで購入)、いつもガンプラHGを買ってる僕にしてみれ…

HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII THE ORIGIN版(5)〜完成〜

オリジン版、シャア専用ザク無事完成しました! 何枚か写真を撮りましたので、良かったら観ていってください。 ライフル、デカイっていうか長いです(笑) バズーカはバックパックに装着出来ます。 予備マガジン2つをシールドに装着出来ます。せっかく貼った…

HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII THE ORIGIN版(4)〜武器製作〜

オリジン版シャアザク、武器を製作します! 早速、取り掛かります。 MS用対艦ライフル、MS用バズーカ、バズーカ用予備マガジン×3、ザクの定番武器、ヒートホーク(刃の出ているもの、出ていないもの)と結構充実しています。 まずは、合わせ目消しから、ライ…

HGUC202 1/144 陸戦型ジム(1)〜仮組み〜

今回チャレンジするガンプラは、HGUC202 1/144 陸戦型ジムです! ランナー数は7枚、ポリキャップとシールが2枚、HGの標準的か少なめの部品数ですね。組みやすそうです。 サクッと組んでみます。後から外すのに苦労しそうな所は、ちゃんと組まずに隙間をあけ…

HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII THE ORIGIN版(3)〜腕部・脚部製作〜

シャア専用ザクII THE ORIGIN版、今回は、腕部と脚部の製作です。 雑然としていますが(笑)両脚、両腕の部品です。大まかな作業の流れは フレーム部分、 タミヤ スプレー No.42 TS-42 ライトガンメタル 85042 タミヤ スプレー TS-87 チタンゴールド 85087 …

RG MSN-06S シナンジュ 1/144(8)制作〜武器、武装、完成〜

今回で、RGシナンジュ完成です! まずは、武器類から見ていきましょう。 付属品は、ビームライフル、グレネードランチャー、ビームサーベル、ビームアックス、シールド、ビームエフェクトパーツ、アドヴァンスドフレームに付属の武器持ち手(左右)×各1です。 …

RG MSN-06S シナンジュ 1/144(7)制作〜アクションベース〜

RG MSN-06S シナンジュ、 今回はシナンジュ専用、アクションベースのレビューです。 当初、買う予定はなかったのですが、 シナンジュ本体、後ろにバックパックを取り付けてから自立が少し困難になりました。バックパックの重さに耐えられないのか、腰のあた…

HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII THE ORIGIN版(2)〜胸部・頭部・腰部製作〜

シャア専用ザクII THE ORIGIN版、前回の素組レビューの記事、追記という形で触れましたが、当初予定していたメタリック塗装での仕上げから、部分塗装+スミ入れ+ツヤ消しクリアでの仕上げに変更することにしました。 胸部・頭部・腰部のパーツです。 基本的…

RG MSN-06S シナンジュ 1/144(6) 制作〜バックパック〜

RGシナンジュ、今回はバックパックの製作です。 以外と部品が多いです。さすがRG。 さて塗装ですが、今回はプロペラントタンク等の白い部品は、スミ入れ塗料のグレーでモールドにスミ入れ、外装の赤い部品はダークブラウンでモールドにスミ入れ後、 白い部品…

RG MSN-06S シナンジュ 1/144(5) 制作〜胸部・頭部〜

さて今回はRGシナンジュ、胸部・頭部の製作です。 使用する部品を切り出してゲート処理をしました。 今回も同じ様に、黒鉄色、シルバー、セミグロスブラック、ライトガンメタル、ゴールドの缶スプレーを使い塗装をします。 では各部ごとに見ていきましょう。…

RG MSN-06S シナンジュ 1/144(4) 制作〜腕部〜

RGシナンジュ、腕部の製作です。 まずは部品を切り出し、ゲート処理をしました。 全体的に部品が細かめです。 脚部と同じように、 エングレービング部分の黒い部品 → セミグロスブラック 関節部分、グレーの部品 → 黒鉄色、一部シルバー 銀色の部品、バーニ…

FG 1/144 RX-78-2ガンダム(5) 〜各部塗装〜

さて、色々と忙しくて、久し振りの更新となってしまいました。 この間ガンプラも放置状態でしたので思い出しながらの作業です。 FGガンダム、前回までは下地処理として、白のサーフェイサーを吹き、そこで作業が中断していました。 今回はそれぞれの部品に塗…

RG MSN-06S シナンジュ 1/144(3) 制作〜腰部〜

今回はRGシナンジュ、腰部の製作です。 一部組み立てていますが、腰のパーツを切り出しました。 グレーのパーツ→黒鉄色 黄色のパーツ→ゴールド バーニアとその周辺のパーツ→シルバー 黒のパーツ→セミグロスブラック 装甲の赤いパーツ→ダークブラウンのスミ入…

FG 1/144 RX-78-2ガンダム(4) 〜下地処理〜

さてFGガンダムですが、前回までは合わせ目消し作業でしたが、今回は下地処理等の作業を進めて行きます。 まずはみ出たボンドをデザインナイフや紙ヤスリで削って表面を整えます。そうすれば合わせ目が消えてくれます。(上手く行けばの話ですが) まあまあ…

RG MSN-06S シナンジュ 1/144(2) 制作〜脚部〜

前回からの続きです。 足のふくらはぎ外側に付くバーニア部と膝のあたりに付くエングレービングの部品です。シルバーと黒の部品、やはりウェルドラインが目立つので、シルバーの部品は缶スプレーシルバーで、黒の部品はセミグロスブラックでそれぞれ塗装をし…

プロクソン塗装ブースを使って2ヶ月!

プロクソンの塗装ブースを使い出して2ヶ月くらいが過ぎました。トラブルもなく順調に使っています。 ダンボール製ですので、格子状の部分、若干のヘタリが出てきましたが、まだまだ問題のないレベルです。フィルターも汚れてきましたので交換しようかと思い…

HGUC197 1/144 ギャン(7)〜完成〜

前回武装を作り、無事HGUC197ギャン完成しました!写真を何点か撮りましたので、お時間があれば見てください。 手首に設けられた可動軸によりビームサーベルを突き刺すポーズがガンガン決まります 盾のグリップ部分も可動しますので、盾を前に構えるポーズも…

RG MSN-06S シナンジュ 1/144(1) 制作〜足首〜

僕の中では間違いなく今年一番のガンプラになるであろう、RG MSN-06S シナンジュを組み立ててみたいと思います。 普段HGを中心に作っている僕にとってはかなりのボリュームです(笑)成型色も豊富です。グレー2色、赤、黄色、金メッキ、銀色、黒、白、クリア…

HGUC197 1/144 ギャン(6)〜制作編 武装〜

HGUC197ギャン、今回は武装編、盾とビームサーベルです。この特徴的な盾、いかにもギャンという感じです! 盾、グレーのパーツは黒鉄色で塗装、ミサイル、丸い突起の部分はシルバーでちょこちょこと筆塗り、他のパーツはスミ入れ後つや消しスプレーをします…

FG 1/144 RX-78-2ガンダム(3) 〜胸部の加工&合わせ目消し〜

FGガンダム胸部ですが、前回も触れたように、胸部に腕、頭、脚を挟んで仕上げるという超モナカ割り構造。肩から腹部までのサイドに段落ちモールドが施されていて合わせ目消しの必要はありませんが、腰部サイドアーマーの部分は合わせ目が気になるので、今回…

素敵すぎるガンプラビルダー(笑)

モデルの市川紗椰さんご存知ですか? 美人なのにオタクで去年ぐらいから急激に知名度を上げた印象があります。僕が知る限りでは、鉄道、アニメ、相撲、ハンバーグ、階段、そしてガンプラ、全てビジネス的な感じではなく本当に精通している感じがします。 鉄…

HGUC197 1/144 ギャン(5)〜制作編 腰部・脚部〜

HGギャン リバイブ今回は腰部と脚部の組み立てです。 両脚と腰の部品です。 関節の部品は腕と同じようにライトガンメタルとシルバーで塗り分けます。 外装にあたる薄紫色の部品はグレーのスミ入れ塗料でスミ入れ後、つや消しスプレーを塗布します。 脚部、つ…

HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII THE ORIGIN版(1)〜素組レビュー〜

今回は、機動戦士ガンダム THE ORIGIN版のシャア専用ザクの仮組みレビューです。ランナーの写真は撮り忘れたので、いきなり仮組みからスタートです。後から外しづらそうな部品はちゃんと組んでいなかったり、取り付けていません。 付属の武器は、ザク・バズ…

ガンプラ作りの参考になる本

ガンプラテクニックバイブル 最近はこの本をかなり参考にしています。本当にゼロから始めようと思う方、または僕のように初心者からステップアップしたいと思う方には打って付けの本ではないでしょうか。 「えっ、こんなところから解説するの!」 こんなこと…

FG 1/144 RX-78-2ガンダム(2) 後ハメ方法を考える

さてFGガンダムですが、合わせ目を消すためには後ハメ加工が必須になります。 各関節がモナカ割りで、さらに頭、腕、脚を胴体で挟み込むという、とにかく挟んで挟んでという感じの構造です。このままでは合わせ目消しができないので、後ハメという各パーツご…

HGUC197 1/144 ギャン(4)〜制作編 腕部〜

今回はギャン腕部の制作です。 外装の淡いブルーの部分はタミヤスミ入れ塗料、グレーでスミ入れ後つや消しスプレーを塗布します。淡い色のパーツのスミ入れはグレーの方が自然で良いかと思います。個人の好みにはなるかと思いますが、淡い色のパーツに黒でス…

HGUC197 1/144 ギャン(3)〜制作編 胸部・頭部〜

HGUCギャン、胸部・頭部の制作です。 それぞれの部品にスミ入れ、バックパック噴射口内側をシルバーで、表面の溝の部分は黒で筆塗り、その後つや消しスプレーをしました。部品の接続部分やシルバーで塗った部分はマスキングをしてツヤ消しスプレーがかからな…

HGUC197 1/144 ギャン(2)〜制作編 頭部モノアイ〜

ギャンの仮組レビューから随分間が空いてしまいました。 自分の不注意で部品を壊してバンダイに壊した部品を注文したのですが、まさかの欠品で部品を手に入れることが出来なくてしばらく放置していましたが結局もう一つギャンを買って作る事にしました。 こ…

FG 1/144 RX-78-2ガンダム(1) 仮組みレビュー

入門用の300円で買えるガンプラ、だけどきちんと仕上げるのはかなり難しいかも(笑) 今回チャレンジするキットは、1999年発売のFGガンダム。値段は300円!1980年に発売されたガンプラを彷彿とさせるパッケージとしかも値段も同じ。懐かしいなと思いながら模…

HGUC200 1/144 百式(7)制作編〜完成〜

百式完成です!残っていたビームライフル、クレイ・バズーカの塗装も済ませました。 写真では解りづらいかもしれませんがライフルはミスターカラー黒鉄色のスプレーで塗装後、ゴールド、ロイヤルブルー、シルバーを筆塗りで塗装しました。 ロイヤルブルーは…

HGUC196 1/144 グフ(7)制作編〜完成〜

残っていたシールド、ヒートサーベル、ヒートロッドを仕上げてそれでグフの完成です。 シールド裏側と持ち手をジャーマングレーで塗装(筆塗り)しました。ブルー一色よりもメリハリが付いて良いかなと思います。 ヒートロッドは軟質の素材で好きなように曲…

HGUC196 1/144 グフ(6)制作編〜腰部・腕部の制作、本体完成〜

少し日が空いてしまいましたが、壊して注文中だった肩のアーマーの部品が届いたので作業を再開します。 まず写真下のように合わせ目が少し気になるので合わせ目を消そうとしたら…… y-factory.hatenablog.com 見事に失敗したので、今回はダンモを使って段落ち…

HGUC200 1/144 百式(6)制作編〜本体完成〜

さて今回は腰部、バックパックを組み立てて百式本体を完成させたいと思います。 写真赤で囲った腰の部品、表の装甲はけがき針でモールドをなぞり深くしてからゴールドで塗装後スミ入れをしました。内部の股関節にあたる部分はライトガンメタルで塗装をしまし…

HGUC200 1/144 百式(5)制作編〜腰部・バックパック・武器の制作(下準備)〜

今回は腰部・バックパック・武器の制作です。 これが出来上がれば百式の完成です。 制作に入る前に、面倒くさい、…いや、大事な下準備を行います。 まず再三に渡って言っていますが、ゴールドの上にスミ入れを行い、ハミ出した所を拭き取ると、ゴールドがハ…

HGUC200 1/144 百式(4)制作編〜脚部の制作〜

今回は脚部の制作です。 基本的には腕部の制作と変わりませんが、何回か言っている通りスミ入れをして、はみ出した所をエナメル塗料で拭き取ると下の金色がハゲてくるので今回は模型用のけがき針を使って金色塗装前に溝を掘ってスミ入れ塗料が流れやすくなる…

塗装ブースを使ってみた感想

塗装ブースを買ってから缶スプレー約2本分を吹きました。 使ってみての感想は、想像以上に使える!これに尽きます。 ↑缶スプレー約2本分吹いた状態。フィルターがそろそろ塗料で硬くなってきたので交換時期かもしれません。 ↑ファンに結構塗料の粉が付着し…

HGUC200 1/144 百式(3)制作編〜腕部の制作〜

今回は腕部の制作です。 胸部・頭部の時と同様に金色の部品にスプレー塗装をしますが、その前にちょっと一手間、ちょうど肩の部分のパーツですが、 写真の赤丸部分、パーティングラインと呼ばれる部品を成型するときに出来てしまう線ですが、これを紙やすり…

HGUC200 1/144 百式(2)制作編〜胸部・頭部の制作〜

山本製作所の山本です。百式、胸部・頭部 の制作です。 前回も述べた通り、今回は金色の部分はタミヤのカラースプレー、ゴールドで塗装をしますので、下の部品全てにスプレーをします。 缶スプレーでの塗装はあまりやった事がないので、少し緊張します。最初…

部品を再注文!

現在、グフとギャン途中で制作が止まっております。 理由は部品を再注文していてそれマチです。 ↑部品代と送料合計380円。定額小為替と端数は切手で送付。小為替の手数料は100円。 グフの方はショルダーアーマーの部分、結構合わせ目が目立つので、ボンドを…

HGUC200 1/144 百式(1)仮組みレビュー

HGシリーズ200体目!今回の百式は塗装派にも嬉しい仕様! 今回はHGUC200 1/144百式の仮組み、素組みのレビューです。 記念すべきHGシリーズ200体目は、百式のREVIVE版です! Zガンダムにおいて、クワトロバジーナ(シャア)の愛機、キュベレイとの死闘、あま…

HGUC196 1/144 グフ(5)制作編〜脚部の制作〜

今回は脚部の制作です。 スミ入れは済んでいて、一部組み立てています。これにツヤ消しスプレーを吹き、タミヤウェザリングマスターで各部品のエッヂに着色をしていきますが…… ここでトラブルが、 y-factory.hatenablog.com 前の記事で購入した塗装ブースの…

簡易塗装ブースを買ってみた

さて、山本製作所に塗装ブースを導入することにしました。 エアブラシ等は持っていませんし、塗装は部分的に筆と缶スプレー、仕上げにつや消しのコートぐらいです。いつも外に出て吹いていたのですが、天候に左右されるのと何となく近所の視線が気になってき…

HGUC197 1/144 ギャン(1)仮組みレビュー

中世の騎士をモチーフにしたと思われる、独特で唯一無二のデザイン! 山本製作所、山本です。 さて今回は、HGUCギャン REVIVE版のレビューです。 ギャンといえば、ファーストガンダムに登場するモビルスーツの中でも一際異彩を放つデザインで好き嫌いは別と…

HGUC196 1/144 グフ(4)制作編〜胸部・頭部の制作〜

どうも、山本製作所の山本です。さて今回は胸部・頭部の制作です。 まず各部品にツヤ消しスプレーをしますが、大抵はミスターホビーつや消しトップコートを使うかと思いますが、僕はニッペホームペイント水性スプレーつやなしを使います。理由は値段が安いか…