読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山本製作所( 1/144GUNPLA)

1/144のガンプラRG、HGを中心に素組+αで制作、レビュー

HGUC197 1/144 ギャン(1)仮組みレビュー

ガンプラレビュー ギャン編

中世の騎士をモチーフにしたと思われる、独特で唯一無二のデザイン!

山本製作所、山本です。

さて今回は、HGUCギャン REVIVE版のレビューです。

ギャンといえば、ファーストガンダムに登場するモビルスーツの中でも一際異彩を放つデザインで好き嫌いは別として、印象に残っている方も多いかと思います。

パイロットのマ・クベ大佐も癖のある変なキャラクターでしたね。

余談ですが、前にプレミアムバンダイで「あれは、いいものだ」で有名?なマ・クベ大佐の壺が売られていましたよね。大爆笑しました。あの変なデザインを見事に再現していて、お値段も冗談で買うには手を出しづらい、40,000円ちょっと(笑)

f:id:momiage6955:20160821120022j:plain

部品は全部でこれだけです。HGらしい少なめの部品構成です。

 

さてパチパチと組んでみます。

f:id:momiage6955:20160821122220j:plain

とても組みやすくて、部品数の少なさも相まってあっと言う間に出来た印象です。
プロポーションも現代的な感覚でリデザインされすごく洗練されています。

 

色分けもほぼ完璧、部分塗装もほとんど必要ないかな。
もちろん各関節の稼働も申し分なく色々なポーズが楽しめます!

このキット一番関心したのが、制作編で触れますが、随所に段落ちモールドが使われていて合わせ目が目立たなくて、僕のようなお手軽仕上げ派にはありがたい作りです。

 

さて今回も、スミ入れ、ちょっとだけ部分塗装、つや消しスプレーでの仕上げ、タミヤウェザリングマスターでの着色で完成させたいと思います。

HGUC 197 機動戦士ガンダム ギャン 1/144スケール 色分け済みプラモデル