読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山本製作所( 1/144GUNPLA)

1/144のガンプラRG、HGを中心に素組+αで制作、レビュー

HGUC200 1/144 百式(6)制作編〜本体完成〜

ガンプラレビュー 百式編

さて今回は腰部、バックパックを組み立てて百式本体を完成させたいと思います。

f:id:momiage6955:20160914172849j:plain

写真赤で囲った腰の部品、表の装甲はけがき針でモールドをなぞり深くしてからゴールドで塗装後スミ入れをしました。内部の股関節にあたる部分はライトガンメタルで塗装をしました。脚や胴体を接続する部分はマスキングをして塗料がつかないようにしました。

青で囲ったフレキシブルバインダーは腰の装甲と同様。

緑で囲ったバックパックはスミ入れ後、ツヤ消しスプレーをかけて、ウェザリンマスターFセットで各部品のエッヂに軽く銀色を塗りました。バーニアはシルバーで塗装をしてあります。

 

さてこれらを組み立てて、今までの部品と合わせると百式本体の完成です。
この瞬間が、ガンプラ作りの一番テンションが上がる瞬間です(笑)

 

出来上がった本体の写真を何枚か色々な角度から撮ってみました。

f:id:momiage6955:20160914182057j:plain

f:id:momiage6955:20160914182541j:plain

f:id:momiage6955:20160914182842j:plain

f:id:momiage6955:20160914183203j:plain

f:id:momiage6955:20160914184005j:plain

f:id:momiage6955:20160914183642j:plain

f:id:momiage6955:20160914184321j:plain

f:id:momiage6955:20160914184708j:plain

f:id:momiage6955:20160914184936j:plain

 

f:id:momiage6955:20160914185438j:plain


ゴールドの塗装があまり綺麗に出来なかったです。
近くで見ると粗が目立ちまくりです(笑)

僕が下手くそなのもありますが、タミヤの缶スプレーゴールド塗膜が弱い気がします。
スミ入れ後の拭き取りでハゲたり、組み立てるときにどうしても部品を触ってしまいますが、うっすらと指紋の跡がついたり、結局何回か塗装をやり直して余計な時間と塗料を使ってしまいました。色々調べるとGSIクレオスの方が塗膜が強いとのことですので今後そちらの方を使ってみようかと思います。

缶スプレーでの塗装の腕を上げたいので今後の制作でも積極的に缶スプレーを使用したいと思っています。

次は武装編、これでいよいよ完成です。