山本製作所( 1/144GUNPLA)

1/144のガンプラRG、HGを中心に素組+αで制作、レビュー

HGUC197 1/144 ギャン(4)〜制作編 腕部〜

今回はギャン腕部の制作です。

f:id:momiage6955:20160928201052j:plain

外装の淡いブルーの部分はタミヤスミ入れ塗料、
グレーでスミ入れ後つや消しスプレーを塗布します。
淡い色のパーツのスミ入れはグレーの方が自然で良いかと思います。
個人の好みにはなるかと思いますが、淡い色のパーツに黒でスミ入れをすると
不自然に浮いてしまうような気がします。

グレーのパーツ、関節にあたる部分は、
ライトガンメタルとシルバーの缶スプレーで塗装をして
少しメカ感を出したいと思います。

f:id:momiage6955:20160928201910j:plain

タミヤ缶スプレー、ライトガンメタルとシルバーで塗り分けました。写真では均一に色が乗っているように見えますが、仮組みの段階で見えるところと隠れて見えなくなるところをしっかりと把握して、見えるところは注意して塗り残しがないように、隠れてしまうところは適当に手を抜いています(笑)

f:id:momiage6955:20160928203206j:plain

つや消しが乾燥して部品が全て揃いました。いつものようにウェザリングマスターでエッジの部分に着色をして、組み立てたいと思います。今回もポリキャップや完全に隠れて見えなくなる部品は塗装もつや消しコートもしません。接続部分にはマスキングテープをして、塗らないようにしています。

f:id:momiage6955:20160928204056j:plain

関節部のシルバーとライトガンメタル、いい感じでメカ感が出ていると思います。
少し手間ですが、このような部分塗装を施すと完成度がワンランク上がった感じがします。でもこれも個人の好みですよね。グレー一色の方が好きな方もいると思います。

制作者が好きなように楽しむ!塗るも良し、塗らないでガシガシ動かして遊ぶもよし!ガンプラの楽しみ方は人それぞれです!

f:id:momiage6955:20160928205647j:plain

上半身が完成しました。

次回は下半身、腰部と脚部の制作です。これで本体が完成します。