読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山本製作所( 1/144GUNPLA)

1/144のガンプラRG、HGを中心に素組+αで制作、レビュー

FG 1/144 RX-78-2ガンダム(2) 後ハメ方法を考える

さてFGガンダムですが、合わせ目を消すためには後ハメ加工が必須になります。

f:id:momiage6955:20160929172040j:plain

各関節がモナカ割りで、さらに頭、腕、脚を胴体で挟み込むという、とにかく挟んで挟んでという感じの構造です。このままでは合わせ目消しができないので、後ハメという各パーツごとに合わせ目を消した後に、後から部品をハメられるようにする加工が必要になります。

このキットは非常にシンプルな構造ですので手・脚の後ハメはそんなに難しくないかなと思います。問題は胴体なんですが、まず解りやすい所から順に考えていきます。

まず足首の部分、

f:id:momiage6955:20160930202114j:plain

 足首部分のダボにスネのパーツを通して挟み込む構造ですので、足の部品を接着した状態でスネの部品を上からバチンとはめ込めるようにします。

f:id:momiage6955:20160930202914j:plain

そのためには、写真マジックで線を引いたあたりを切る必要があります。
今回はタミヤカッターのこⅡを使ってみました。
刃が二枚、刃を取り付けて使う持ち手、刃を入れて置く透明のケース付きです。

f:id:momiage6955:20160930203600j:plain

初めて使うのでうまく行くか心配でしたが、最初部品に刃を入れる時が慣れないとすぐにずれてやりにくいですが、慣れれば使いやすく、切れ味も申し分ありません。

f:id:momiage6955:20160930204118j:plain

スネの部品、足首との接続部、下の部分をカットしました。
これで上からハメられます。

次膝の部分、スネと太腿の部品ですが、これも足首と同様の構造をしていますので、同じように太腿の部品下部をカットして後からハメられるようにします。

f:id:momiage6955:20160930205120j:plain

f:id:momiage6955:20160930205407j:plain

マジックで書いたあたりをカットします。

f:id:momiage6955:20160930205708j:plain

太腿の部品下部をカットした状態です。
これでスネの部品に後からハメられます。

カットする時は少し幅を狭めにカットして、実際にハメて少しずつ幅を広げていきましょう。僕はその時はのこではなく、デザインナイフで削って幅を調整しています。
最初は入らなくて、徐々に広げて少しきつめバチンとハマる調度良いラインを自分なりに探ってみましょう。

次は腕の部品、肘の部分ですが、これも足首、膝と同様の構造ですので、前述のように二の腕下部をカットして後からハメられるようにします。

f:id:momiage6955:20160930211545j:plain

f:id:momiage6955:20160930211805j:plain

f:id:momiage6955:20160930212002j:plain

二の腕下部をカットした状態です。これで後からハメられます。

両脚、両腕の部品が揃いました。

f:id:momiage6955:20160930212506j:plain

それぞれをバチンとハメるのですが、メチャクチャ気持ち良いです(笑)

f:id:momiage6955:20160930212847j:plain

膝の関節赤丸を付けた部分、フルに曲げると後ハメのためにカットした部分が少し見えてしまいますが、もともとそんなに稼働が良いキットではなく、こんなに膝を曲げることもないと思いますので、まあ良しとします。

f:id:momiage6955:20160930213340j:plain

腕の方は、カットしたせいで中の軸とかが丸見えになってしまいました。
目立つと言えば目立ちますが、一瞬プラ板を使って塞ごうかと思いましたが、制作がドンドン複雑になるし、幸い後ろ側で、こんなに腕も曲げないだろうし濃いグレー系の色で塗ればそれなりになるかなと思い、このままで進めます。

次は胴体と行きたいところですが、まだどうするか決めかねています。
もう少し考えたいと思います。

今回はここまで。