山本製作所( 1/144GUNPLA)

1/144のガンプラRG、HGを中心に素組+αで制作、レビュー

HGUC197 1/144 ギャン(6)〜制作編 武装〜

HGUC197ギャン、今回は武装編、盾とビームサーベルです。
この特徴的な盾、いかにもギャンという感じです!

f:id:momiage6955:20161010132728j:plain

盾、グレーのパーツは黒鉄色で塗装、ミサイル、丸い突起の部分はシルバーでちょこちょこと筆塗り、他のパーツはスミ入れ後つや消しスプレーをします。

ビームサーベル柄のパーツはスミ入れ後、つや消しスプレーで仕上げます。

f:id:momiage6955:20161010133524j:plain

それぞれ塗装をしました。つや消ししたパーツはいつものようにウェザリングマスターで軽くエッヂの部分を着色します。いつもはFセットだけですが、今回はBセット、サビも使ってみます。

f:id:momiage6955:20161010134650j:plain

ちなみに盾とサーベルの柄のスミ入れ塗料はダークブラウンを使いました。
赤系や黄系は黒よりブラウンの方が自然な感じがするので、
あくまで個人の好みですが……

各パーツの準備が出来たのでサクッと組み立てます。

f:id:momiage6955:20161010135329j:plain

ミサイルの部分、シルバーにして良かったと自己満足に浸っています(笑)

f:id:momiage6955:20161010140029j:plain

手首に可動軸が付いた持ち手が付属しています。
これにより、フェンシングのような前にサーベルを突き出すアクションが可能。
こういう細かいギミック大好きです。

f:id:momiage6955:20161010141042j:plain

盾も、結構凝っています。
盾を構える角度が調整出来るようになっています。
これで色々なアクションが再現しやすくなります!

さて本体に装備してみます!

f:id:momiage6955:20161010141654j:plain

やはり盾とサーベル、これらを装備させて初めてギャンという感じになりますね。
これで一応完成です。

 

次回、完成編として何枚か写真を撮って掲載します。これでギャンは完成&終了です。