山本製作所( 1/144GUNPLA)

1/144のガンプラRG、HGを中心に素組+αで制作、レビュー

RG MSN-06S シナンジュ 1/144(3) 制作〜腰部〜

今回はRGシナンジュ、腰部の製作です。

f:id:momiage6955:20161025095536j:plain

一部組み立てていますが、腰のパーツを切り出しました。

  • グレーのパーツ→黒鉄色
  • 黄色のパーツ→ゴールド
  • バーニアとその周辺のパーツ→シルバー
  • 黒のパーツ→セミグロスブラック
  • 装甲の赤いパーツ→ダークブラウンのスミ入れ塗料でスミ入れ

こんな感じでそれぞれ塗装をしてみます。
可動部分の部品はそのままで塗装をしません。組み立てづらくなるのが嫌なので。

 

f:id:momiage6955:20161025100401j:plain

各部品に塗装、スミ入れが終わりましたので、組み立てます。

f:id:momiage6955:20161025101317j:plain

前回作った脚部にデカールを貼り、腰のパーツに組み付けます。
少し形になって来ました。

続いて、アーマーの部品を組み立てて、腰の周りに取り付け、デカールを貼ります。

f:id:momiage6955:20161025101845j:plain

ジャーン!下半身完成です。
グレーや黄色のパーツを金属色で塗装をすると
ワンランク上がった感じがして僕は好きです。

いや、もうシナンジュ以外の何者でもないという感じですね。

すごいリアル感!今迄作ったガンプラの中で一番の感動を味わっています。
組み立て作業が楽しい。

本当の上級者の方だと色々と思う所があるのかもしれませんが、
僕程度の初級を抜け出そうかというくらいの腕前だと感激しっ放しです(笑)

f:id:momiage6955:20161025103426j:plain

あっ、足首のあたり、ネオジオンマークが浮いてきています。
付属のリアリスティックデカール、少し厚みがあるせいかこのような局面に馴染みづらいです。このように後から浮いてきます。何か良い方法はないのかな?

f:id:momiage6955:20161025103637j:plain

f:id:momiage6955:20161025105052j:plain

セミグロスブラックの部分ヒケが出ています。
だけどこのまま行きます。後でバックパックやプロペラントタンクが着けばそんなに気にならないはずです(笑)

 

次は腕部の製作です。