山本製作所( 1/144GUNPLA)

1/144のガンプラRG、HGを中心に素組+αで制作、レビュー

FG 1/144 RX-78-2ガンダム(5) 〜各部塗装〜

さて、色々と忙しくて、久し振りの更新となってしまいました。

この間ガンプラも放置状態でしたので思い出しながらの作業です。

 

FGガンダム、前回までは下地処理として、
白のサーフェイサーを吹き、そこで作業が中断していました。

 

今回はそれぞれの部品に塗装をしていきます。

最初に、ボディ等の白色の部分は
缶スプレーのホワイトを使い塗装をしました。

次に白以外の各色はMr.ホビーの水性塗料、ラッカー系、
タミヤのエナメル等を筆塗りします。

ようするに、家にある手持ちのもので済まそうという考えです。

 

では各部ごとにみていきましょう。

■頭部

f:id:momiage6955:20161203160935j:plain

水性塗料、イエローで目、バルカンを筆塗り。
水性塗料、レッドで顎、アンテナ付根、目の下あたりを筆塗り。

ガンダムマーカー黒でサイドのダクト部分を塗装。
目の周りの黒はエナメルを使用。

塗料の使い分けに理由はありません(笑)

たまたま持っていたのがそれだったからです。

その後、スミ入れ塗料グレーで軽くモールドにスミ入れ。

首の部分、写真では黒く見えますが、
ラッカー系のジャーマングレーで筆塗り。

ちょっと濃いですがそのまま続行します。

頭部センサーの部分は何かキラキラしたシールを貼る予定です。

 

■胴体

f:id:momiage6955:20161203163325j:plain

ここが一番塗り分けが面倒くさ…、いや、やりがいのある部分です。

それぞれの色を塗る度にマスキングをして筆塗りです。

胸部、青色は水性塗料ロイヤルブルーを使いました。
ちょっと色が濃くてガンダムのイメージではないのかもしれませんが
まあこれで良いです。

このロイヤルブルーとレッドですが隠蔽力が弱くて、
下地が透けて、何回も重ね塗りをするはめになりました。

一度塗っては乾かし、また塗り……を4〜5回。

やっと下地は隠れましたが、
かなりの厚塗りでモールドが甘くなってしまいました。

筆の跡も残っていますが、
まあトップコートのクリアをすれば目立たなくなるでしょう。

黄色のダクト部分や首周りにダークブラウンのスミ入れ塗料でスミ入れ。

ランドセルはジャーマングレーで塗装しました。
ラッカー系は発色が良くて、塗る時にリターダーを混ぜて
筆塗りをするとムラが出にくくて好きです。

欠点は臭いがキツイことでしょうか。
換気をしっかりしないと酔いそうです。

 

■腕部

f:id:momiage6955:20161203173637j:plain

手のひら、肘関節の部分をジャーマングレーで塗装後
モールドにグレーでスミ入れ。

f:id:momiage6955:20161203175052j:plain

組み立てた状態です。
肘サイドの丸モールドの部分、
ガンダムマーカー黒で塗っています。

 

■脚部

f:id:momiage6955:20161203175534j:plain

足の付根、膝、足首の各関節部分をジャーマングレーで塗装。
つま先は水性塗料レッドで塗装、胴体の時と同じく下が透けるので
4回位重ね塗り。まだ少しムラがありますが、
クリアでコートをすれば目立たなくなるハズです(笑)

その後グレーでスミ入れ。

f:id:momiage6955:20161203180551j:plain

組み立てた状態です。
膝、足首の丸モールド部分はガンダムマーカー黒で塗っています。

 

さて各部品が揃いましたので、
胴体背中側に挟み込んで本体を完成させます。

f:id:momiage6955:20161203181653j:plain

各パーツをセットして…
胴体前側の部品をかぶせると、

f:id:momiage6955:20161203182003j:plain

ジャーン!!完成です!

f:id:momiage6955:20161203182340j:plain

近くで見るとアラが目立ちまくりです!
でも今の僕の実力ではこのあたりが限界です(笑)

筆塗りは難しい!!ただただこれを実感させられる今回の制作です。
誰か筆塗りが得意な方にアドバイスを頂きたいです。

あとは、シールド等の武装の仕上げ、細かい所の修正、
クリアコートをして完成です。

 

次回は完成編、よろしければお付き合いください。