読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山本製作所( 1/144GUNPLA)

1/144のガンプラRG、HGを中心に素組+αで制作、レビュー

RG MSN-06S シナンジュ 1/144(4) 制作〜腕部〜

RGシナンジュ、腕部の製作です。

まずは部品を切り出し、ゲート処理をしました。

f:id:momiage6955:20170110181453j:plain

全体的に部品が細かめです。

 

脚部と同じように、

  • エングレービング部分の黒い部品 → セミグロスブラック
  • 関節部分、グレーの部品 → 黒鉄色、一部シルバー
  • 銀色の部品、バーニア → シルバー
  • 武器持ち手(手)→ ライトガンメタル
  • 外装 → ダークブラウン
  • フレーム部 → 無塗装(ABS樹脂のため)

それぞれ、カラースプレーで塗装します。

f:id:momiage6955:20170112180311j:plain

一通り塗装が終わりましたので組み立てて行きます。

f:id:momiage6955:20170112180722j:plain

手首のあたりに取り付けるエングレービングですが、
相変わらずの美しさ!

f:id:momiage6955:20170112181242j:plain

フレーム部分や、ボディとの接続部は塗装をしていません。

 

脚部でもそうでしたが、フレームの上に着ける各部品、
パーツの元々の色はグレーです。
そのままでも良いと言えば良いのですが、
やはり各部品をシルバーや黒鉄色で塗装をすると、
メカニカル感がぐっと増して僕は大好きです!

 

さてツヤツヤの赤い外装やエングレービングを取り付けます。

f:id:momiage6955:20170113170933j:plain

武器持ち手用の掌は黒鉄色より少し明るい、
ライトガンメタルで塗装してみました。

f:id:momiage6955:20170113171540j:plain

シナンジュ、両腕の完成です!

重厚な雰囲気が漂っています!

 

さて次は、胸部と頭部、本体完成編です。