山本製作所( 1/144GUNPLA)

1/144のガンプラRG、HGを中心に素組+αで制作、レビュー

HG 1/144 MS-06S シャア専用ザクII THE ORIGIN版(3)〜腕部・脚部製作〜

シャア専用ザクII THE ORIGIN版、
今回は、腕部と脚部の製作です。

f:id:momiage6955:20170207154741j:plain

雑然としていますが(笑)
両脚、両腕の部品です。大まかな作業の流れは

フレーム部分、

タミヤ スプレー No.42 TS-42 ライトガンメタル 85042

タミヤ スプレー TS-87 チタンゴールド 85087

タミヤ スプレー No.30 TS-30 シルバーリーフ 85030

の缶スプレーを使用して塗り分けます。

外装などの赤やグレーの部品は、

スミ入れ、デカール貼り、その後ツヤ消しクリアーを塗布します。

 

それでは各部を見ていきましょう。

f:id:momiage6955:20170207160712j:plain

左腕です。
フレーム部はメタリック系のカラーで塗り分け、
外装の赤い部分は、
TAMIYA スミ入れ塗料(ダークブラウン) No.140

グレーの部分は
タミヤ スミ入れ塗料 (ブラック)でスミ入れをします。

その後デカールを貼り、ツヤ消しのクリアを吹き乾燥させます。

乾燥後タミヤウェザリングマスターBセットの
サビとススを使いパーツのエッヂを中心に軽く着色します。

タミヤ メイクアップ材シリーズ No.80 ウェザリングマスター B (スノー) 87080

タミヤ メイクアップ材シリーズ No.80 ウェザリングマスター B (スノー) 87080

 

 

f:id:momiage6955:20170207162933j:plain

フレーム部分、塗り分けるとマシーンという感じがして
僕は好きです。

腕の合わせ目が結構目立ちます。
本当は合わせ目消しをした方が良いのでしょうが、

この合わせ目は「モールド」なんだと、
強引な解釈でこのまま進めます(笑)

腕の部分やスパイクアーマー、
ちょうど合わせ目の上にデカールを貼る感じになりますが、
一度部品を組んでデカールを貼り、
デザインナイフで合わせ目に沿ってデカールを切り、
バラしてからツヤ消しをしています。

f:id:momiage6955:20170207164751j:plain

右腕です。

作業内容は左腕と同様です。

シールドの裏側、Mr.カラー C40 ジャーマングレーで筆塗りをして塗り分けました。

裏打ち感がでて良いかなと思います。

f:id:momiage6955:20170207165545j:plain

写真だとわかりづらいですが、
薄めに着色した、ウェザリングマスター、
ちょっと煤けたというか機体に使用感が出ていい感じかなと、
自画自賛中です!(笑)

 

f:id:momiage6955:20170207170503j:plain

足の甲の部品です。
作業内容は腕と一緒ですが、
足裏のバーニアは、ツヤ消しスプレーを塗布した後に
シルバーを筆塗りしています。

f:id:momiage6955:20170207171107j:plain

 

f:id:momiage6955:20170207171541j:plain

写真は左脚の部品です。(右脚も同様)

右脚の写真はカットします。

作業内容は前述の腕と同様ですので、

サクッと組み立てます。

f:id:momiage6955:20170207182212j:plain

マッチョでなかなかの美脚(笑)

モールドも多めなのでスミ入れが映えます。

f:id:momiage6955:20170207182828j:plain

サイドの小さなバーニアは、

タミヤXF1フラットブラックタミヤ X-11 クロムシルバー
筆塗りをしました。

f:id:momiage6955:20170207183415j:plain

足首、膝、稼働は良好です!

ふくらはぎ横に合わせ目が出ますが、
これもモールドなんだと無理やり解釈し、
あえてウェザリングマスターで着色して、
少し目立つようにしました。

 

さて出来上がった腕と脚を本体に取り付けます!

f:id:momiage6955:20170207183838j:plain

間違えのない安定の格好よさ!!

動力パイプのメタリックレッド、
最初は失敗したかなと思いましたが、
見慣れて来たせいか、まあ、ありかなという感じです!

f:id:momiage6955:20170207184347j:plain


あとは武器を組み立てて塗装して、シャアザク完成です。

次回、完成編よければごらんください。