読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山本製作所( 1/144GUNPLA)

1/144のガンプラRG、HGを中心に素組+αで制作、レビュー

HGUC202 1/144 陸戦型ジム(1)〜仮組み〜

HGUC陸戦型ジム

今回チャレンジするガンプラは、
HGUC202  1/144 陸戦型ジムです!

f:id:momiage6955:20170211180055j:plain

ランナー数は7枚、ポリキャップとシールが2枚、
HGの標準的か少なめの部品数ですね。組みやすそうです。

 

サクッと組んでみます。
後から外すのに苦労しそうな所は、
ちゃんと組まずに隙間をあけておくか、あるいは取り付けていません。

予想通り組みやすかったです。HGという感じです。

f:id:momiage6955:20170211180807j:plain

本体の他に、平手(左)、ビームサーベル2本、100mmマシンガン、
ロケット・ランチャー、ネット・ガン、シールドが付属しています。

 

f:id:momiage6955:20170211181339j:plain

スタイリングは現代の感覚でデザインされ、細身で頭が小さく、
洗練された感じがして個人的には気に入っています!

でもネットなどで評価をみると、不評のようですが……、

まあデザインに関しては人それぞれの好みでしょう。

f:id:momiage6955:20170211182201j:plain

f:id:momiage6955:20170211183006j:plain

f:id:momiage6955:20170211183444j:plain

合わせ目もそんなに出ないように工夫されていて、
良いキットだと思います。

だけど製造過程で出る、パーティングラインが所々目立ちます……

 

各部の稼働に関しては文句ありません!
個人的に驚いたのは腰?というか胸部の可動!

f:id:momiage6955:20170211204341j:plain

青丸の所、通常状態です。
これが、

f:id:momiage6955:20170211204701j:plain

かなり前に倒れます!
ボールジョイントで、前側だけを固定するために可能になる動きです。

中が見えてしまうくらい前傾します。

作り方間違えてないよね?これで合っているのか不安になります。
実際はここまで前傾姿勢にすることは無いと思いますが。

 

f:id:momiage6955:20170211205303j:plain

手足の関節は、最近のHGで採用されている
二重関節でよく動きます。

足首はボールジョイントですので、グリグリと色々な角度に動きます。
連邦系MS特有のアンクルガードがついていますので、
限界はありますが。

各部の可動は、ゆる過ぎず、きつ過ぎず、
武器も持ち手に挟むだけ、全体的にシンプル構造で
ポロリも少なく、(っていうかないと思います。)
色々なポーズが簡単に決まります。

 

何枚か写真をとりましたので載せておきます。

f:id:momiage6955:20170211210344j:plain

f:id:momiage6955:20170211211340j:plain

f:id:momiage6955:20170211210650j:plain

 

f:id:momiage6955:20170211211000j:plain

ビームサーベルの持ち手は、ふくらはぎ外側に収納します。

f:id:momiage6955:20170211211702j:plain

f:id:momiage6955:20170211212002j:plain

片膝をつくポーズも難なく決まります!
シールドを立てられのも、陸戦という感じがして
格好良いなぁ、と思います。

 

組みやすさは抜群ですので、
ビギナーの方にはオススメのキットです。

 

次回からは製作に入りますが、
基本的には、
部分塗装・スミ入れ+ツヤ消しクリア+ウェザリングマスターで着色
で仕上げたいと思います。

陸戦型ということで、少しキツめに
ウェザリングしてみるのも良いかもしれません!