山本製作所( 1/144GUNPLA)

1/144のガンプラRG、HGを中心に素組+αで制作、レビュー

タミヤ1/24スポーツカーシリーズ No.333 ラ フェラーリ(1)

今回チャレンジするキットは、
ガンプラではなく、車のプラモデル!

タミヤ1/24スポーツカーシリーズ No.333 ラ フェラーリです。

衝動的に作りたくなったので買ってみました。
定価は5,000円(4,000円くらいで購入)、
いつもガンプラHGを買ってる僕にしてみれば、
結構高いなと思います。(笑)

f:id:momiage6955:20170220171407j:plain

f:id:momiage6955:20170220171813j:plain

部品点数はそんなにありません。
だけど、ガンプラのように色分けはされていませんので、
塗装は必須です。

 

ガンプラもカーモデルも同じプラモデル、
基本的な部分はそんなに変わらないと思います。

けど一番の違いは、
ガンプラはボンド要らずのスナップフィット、
カーモデルはボンドで部品を接着。

ガンプラに慣れているせいか、
部品の裏側に、ダボや受ける穴がなく
のっぺりとしているのが、何か新鮮(笑)

 

製作は、説明書通り、
ディティールアップパーツや改修等一切やりません。
そんな腕もないし。

とにかく説明書の指示どおり色を塗り、
組み立て仕上げます。

カーモデルは超初心者なので、
多分指示どおりに作るだけで満足出来るはずです!

 

早速説明書を最後までみて、
まず、セミグロスブラックで塗る部品は
まとめてダンボール等に貼り付けて、
缶スプレーセミグロスブラックで一気に塗装、

f:id:momiage6955:20170220182006j:plain

※説明書の指示はもちろん、タミヤセミグロスブラックですが、
クレオスのセミグロスブラックが余っているので、こちらを使っています。 

Mr.カラー スプレー S92 セミグロスブラック

Mr.カラー スプレー S92 セミグロスブラック

 

全体的に、または一部分を赤で塗るものは 、
黒い部品の上に塗ると色が沈んでしまいそうなので、
白のサーフェイサーを噴きます。
その方が、赤が綺麗に発色してくれるはずです。

f:id:momiage6955:20170220182400j:plain

 

こんな感じでコツコツと製作を開始しています。
ガンプラブログのはずなのに、
主旨から外れているかもしれませんが、
よければ今後の製作記もお付き合いください。