山本製作所( 1/144GUNPLA)

1/144のガンプラRG、HGを中心に素組+αで制作、レビュー

RG MS-06S ZAKUⅡ シャア専用ザク(3)〜腰部製作〜

 RGシャアザク、
本日は、腰部の製作です。

f:id:momiage6955:20180128183152j:plain

腰のパーツです。少なめですね。

ピンクのパーツは、ダークブラウンで、
濃い赤のパーツは、黒でスミ入れをします。

バツ印のパーツは使いません。

 

f:id:momiage6955:20180128183605j:plain

スミ入れした状態です。

写真赤丸のパーツ、1/144ですが、
ちゃんと裏側にモールドが入っているのがリアルで良いです!

では、組み立ててしまいます。

特段難しいところはないので、サクッと終わります。

f:id:momiage6955:20180128184059j:plain

前後アーマーと、左右アーマーに分かれています。
これらを合わせて、

f:id:momiage6955:20180128184529j:plain

グレーのパーツで挟み込めば完成です。

f:id:momiage6955:20180128184845j:plain

f:id:momiage6955:20180128185138j:plain

前後のアーマーは細かく分割されていて格好良いです。

 

最終的に、上半身で固定するような感じになるので
まだこの時点ではちゃんと固定されていないので、
グラグラします。

f:id:momiage6955:20180128185724j:plain

可動はいわゆる、腰部アーマーの一般的な可動範囲です。
HGとそれほど変わらないでしょう。

何となくですが、前側の左右のアーマーが緩い気がします。
多分後からポーズをつけたりしたらRG名物ポロリが
発生しそうな雰囲気です。

 

前に作ったオリジン版のシャアザクはサイドの
アーマーも前後に可動しますので、
腰の作りはオリジンシャアザクの方が優秀かもです。

y-factory.hatenablog.com

 

f:id:momiage6955:20180128190220j:plain

バズーカーなどをセット出来るようになっていますね。

 

次はデカールを貼っていきます。

f:id:momiage6955:20180128191144j:plain

下にラインが入ると良いですね。僕は大好きです。

 

一箇所、指示通りに貼っていくと、
ちょうどモールドにデカールがモロ被りに
なるところがあります。

f:id:momiage6955:20180128191805j:plain

写真赤丸部分、モールドの上にデカールの端が被ってしまいます。
気にならなければ全然OKですが、
せっかくなのでここで一手間!
面倒ですが、デザインナイフで被っている部分を
切ってしまいましょう。
老眼ぎみだと少しつらい作業ですが(笑)

余分な部分を切るときに、
ナイフが滑ってパーツに傷が付いてしまっても、
多少ならツヤ消しクリアを吹けば目立たなくなります。
大胆に、そしてケガをしないように慎重に作業しましょう。

塗装している場合は話が違ってくるかもしれませんが(笑)

f:id:momiage6955:20180128192310j:plain

こんな感じです。
そのままにしておくよりは、スッキリ見えて良いかなと思います。

他にもこういった箇所が出て来たら、
切り取った方が良いでしょう。

 

f:id:momiage6955:20180128193125j:plain

f:id:momiage6955:20180128193511j:plain

デカールを貼り終わりましたのでこれで完成です。

後ほど脚部と同様に、他のパーツが全部揃ったら
まとめてツヤ消しクリアを吹きますので、
このまま大事にしまって置きます。
今回の作業はここまでです。

 

次回は、腕部の製作です。
良かったら覗きに来てください。