山本製作所( 1/144GUNPLA)

1/144のガンプラRG、HGを中心に素組+αで制作、レビュー

RG MS-06S ZAKUⅡ シャア専用ザク(4)〜腕部製作〜

今回は、RGシャア専用ザクⅡ、腕部を製作します。

f:id:momiage6955:20180129170117j:plain

右腕と左腕それぞれのパーツです。
相変わらず細かい分割です。
ゲート処理、スミ入れ(ダークブラウン)は終わっています。

 

脚部と同じように、フレームに外装を付けていく方式です。

f:id:momiage6955:20180129171630j:plain

まずは、このフレームを一部バラします。

f:id:momiage6955:20180129172400j:plain

上の写真のようにバラして、
宙ぶらりんになっていた細いパーツを
溝にハメてフレームの準備完了です。
取り外したパーツはバツ印以外、後で使いますので、
失くさないようにしましょう。

これに外装パーツを取り付けて行きます。
特段難しいところはありません。
説明書通りに進めれば大丈夫です。

f:id:momiage6955:20180129173438j:plain

RGお得意のムーバブルフレーム、
脚部は過剰な感じがしましたが、
腕部は控えめです。ちょっと動くだけです。

 

サクサクと外装を取り付けて行きます。

f:id:momiage6955:20180129174224j:plain

右手に外装を取り付けました。
赤丸で囲った部分のグレーのパーツ、ユルユルです。

ハンドパーツで抑え込む感じですが、
何か作り方がおかしいのか不安になります。

f:id:momiage6955:20180129174640j:plain

ハンドパーツを付けても、ユルユルです。
なんでこんな作りなんだ?(笑)

f:id:momiage6955:20180129175323j:plain

続いて、ザクの特徴的なシールドを取り付けます。
グレーのパーツをサンドイッチして完成します。
HGだと塗装で表現しなければならないけど、
これは楽で良いです。

f:id:momiage6955:20180129175900j:plain

取り付けました。ザクって感じです!

f:id:momiage6955:20180129180234j:plain

シールドが上下左右に結構自在に動きます。
ポージング時に色々な表情がつけられそうですね。

f:id:momiage6955:20180129181000j:plain

肘も二重関節で良く曲がります。
先ほども触れましたが、本当に控えめな外装のスライドです。
ほとんど目立ちません。

 

肘の部分両サイドに丸いパーツをハメますが、
ここで少し失敗をしてしまいました。

f:id:momiage6955:20180129181708j:plain

上の写真、右のように斜めに取り付けるのが正解です。
ちゃんと差し込むダボと受ける穴に、
角度がわかりやすいように切れ込みが付いていて、
それに合わせてハメればちゃんと仕上がりますが、

うっかり角度を確認せず、強引にハメてしまいました。
もちろん入りがキツかったです。

隙間に強引に何かを入れて起こそうとしても取れません。
失敗したと思いましたが、
何とか次に記載する方法で乗り切れました(笑)

f:id:momiage6955:20180129182642j:plain

パーツをひっくり返して、
赤丸部分、ちょうど真裏にあたりますので、
そこを100円ショップで買ったピンバイスで、
穴をあけます。

f:id:momiage6955:20180129183016j:plain

少しづつ掘っていって、丸いパーツに当たったあたりで、
爪楊枝で押し出したら、すんなりと取れました。

穴を開けましたが見た目には全く影響を及ぼさないので
うまくリカバリー出来ました。(笑)

f:id:momiage6955:20180129184916j:plain

もう一度ハメて、正しい角度に戻りました。


大した方法ではないのですが、
今後ガンプラではこの手の失敗は起こしそうなので
このリカバリー法は使えそうです。

間違わないのが一番ですが……

 

f:id:momiage6955:20180129185414j:plain

左肩スパイクアーマーのパーツです。
HGだとモナカ割ですが、
RGは合わせ目が出ないパーツ割です。
真ん中にパーティングラインがうっすらと入っていますが、
そのまま気にしない事にします。(笑)

 

左手は右手と同様に作りました。
これにアーマーを取り付けます。

f:id:momiage6955:20180129190326j:plain

うん、格好良いです。

f:id:momiage6955:20180129190534j:plain

可動範囲も結構広いです。
こんなに動かす事はないでしょうが。

f:id:momiage6955:20180129190748j:plain

あとはそれぞれにデカールを貼り、
この状態で腕部は一旦終了です。

後ほどツヤ消しクリアを吹きますので。

本日はここまでです。

 

次回は、胸部と頭部の製作です。
良かったら覗きにきてください。