山本製作所( 1/144GUNPLA)

1/144のガンプラRG、HGを中心に素組+αで制作、レビュー

RG MS-06S ZAKUⅡ シャア専用ザク(6)〜武器製作・ツヤ消しクリア塗布・部分塗装〜

RGシャア専用ザク、武器類を製作します。

f:id:momiage6955:20180205161308j:plain

ザクマシンガン、バズーカ、ヒートホーク、
そしてこれらの武器を持つ専用の持ち手です。
ゲート処理、スミ入れは終わっています。

HGは大体モナカ割り構造ですが、RGは合わせ目とは無縁の
凝った作りです。
今回は一部しか塗装をしませんが、
細かく塗り分けたい方にとっては良い感じでパーツが分割
されていますので、やりやすいかと思います。

f:id:momiage6955:20180205171432j:plain

ハンドパーツも凝っていますね。
写真矢印で示した場所と指の根元が可動します。

でもこのキットはRG初期のもので、
確か武器の保持力が激弱との噂ですが……。

こういった凝った作りより、HGのハンドパーツ手の平と甲で武器を挟む
シンプル構造が一番かも。

f:id:momiage6955:20180205165727j:plain

それぞれ組み立てて、デカールを貼りました。
これらもツヤ消しスプレーをかけて、
その後部分塗装をしますので、組み立てはここまでで止めておきます。

 

さてこれで各部それぞれ揃いました。
一気にツヤ消しスプレーを吹きたいと思います。

が、その前に、

脚部の製作で触れた、デカール、ピカピカの銀色部分が浮いてくる問題、 

y-factory.hatenablog.com

 

f:id:momiage6955:20180205172444j:plain

上の写真赤丸部分、ボンドで接着して、
その時は良かったのですが、日数が経つと、
やはり浮いて来てしまいました。残念!
なのでこの部分をデザインナイフで切ってしまいます!

ちょっと細かい作業です。

f:id:momiage6955:20180205173008j:plain

見づらいですが、写真、赤線のラインで
切りました。あとでこの楕円形のくぼみは
シルバーで塗ることにします。

この方がスッキリとするはずです。

 

では一気につや消しを吹いてしまいます。

f:id:momiage6955:20180205173639j:plain

それぞれワニ口クリップに固定して、どんどん作業を進めます。

f:id:momiage6955:20180205175106j:plain

脚、腕は最初真っ直ぐな状態にして、ツヤ消しを吹いて、
乾いてから関節を最大に曲げて、
先ほどスプレーがかからなかった所を中心に、
もう一度吹いてあげるとツヤ消しが隅々まで行き渡り、
仕上がりが綺麗かと思います。

f:id:momiage6955:20180205175612j:plain

ふくらはぎ周り、バックパックのバーニア、
マシンガン、バズーカのスコープ、
ヒートホークの刃、パイプの部分、全部エナメルのチタンシルバーで
筆塗りします。今回使う色は、チタンシルバーのみ。
本当にお手軽仕上げです。
銀色がちょっと入るだけで十分格好良いはずです。

f:id:momiage6955:20180205180226j:plain

ペタペタと筆で塗りました。
近くで見ると多少のムラはありますが、
まあ良しとします(笑)

足裏のバーニア、マシンガン銃身の一部もシルバーにしてみました。

これで全てのパーツが用意できましたので、
あとは全部合わせて、めでたく完成です!

 

次回は完成編です。
よければ見に来てください。