山本製作所( 1/144GUNPLA)

1/144のガンプラRG、HGを中心に素組+αで制作、レビュー

タミヤ1/24スポーツカーシリーズ No.333 ラ フェラーリ(6)〜エンジン・インテリア周り〜

タミヤ ラ フェラーリ、エンジン・インテリア運転席周りの製作です。

エンジン上部に付くエアボックスから、
f:id:momiage6955:20170428174210j:plain
組み立てて、セミグロスブラック、フラットブラック、フラットアルミで
塗り分けてあります。

これにインレットマークでFerrariのロゴを貼ります。

貼り方は昔あったインレタの要領、
ガンプラだとMGなどに付属している、ガンダムデカール
上から擦って貼り付ける転写式のデカールのようなものです。


これがなかなか格好良いです。
ぐっとリアル感が増します!

f:id:momiage6955:20170428175041j:plain
真ん中の赤い線は水転写式デカールです。
結構貼り辛いです(笑)

 

次は座席のすぐ後ろに付くバルクヘッドの製作。

f:id:momiage6955:20170428175528j:plain
シルバー、セミグロスブラックで塗り分けています。

 

透明部品のフチを黒で塗り分けますが、
専用のマスキングテープが付属していて、
これは助かります!

f:id:momiage6955:20170428175931j:plain

f:id:momiage6955:20170428180239j:plain
作業が格段にはかどります!

 

これらを本体に取り付けます。

f:id:momiage6955:20170428180816j:plain

 

タンクカバーも取り付けます。
セミグロスブラック、アルミシルバーで塗り分けています。

f:id:momiage6955:20170428181112j:plain

f:id:momiage6955:20170428181328j:plain

これでエンジン周りは完成です。
タンクカバー真ん中の赤い線は水転写デカールです。
メチャクチャ貼り辛いです(笑)

f:id:momiage6955:20170428182338j:plain

メカニカルで美しいです。
フェラーリが芸術品と評されるのが少しわかる気がします。


前にも触れましたが、
上級者はビニールパイプ等を駆使して、
配線等も再現するのでしょうが、
僕はしません!っていうか出来ません。

これで十分満足です!!

 

インパネ周りの部品です。

f:id:momiage6955:20170429161713j:plain
それぞれ塗り分けてあります。
ダッシュボードのあたり、赤と黒の塗り分けが難しいです。
マスキングテープを細く切って貼ったり、
マスキングゾルなど色々駆使してなんとか塗り分けました。

部品の成型色が黒なので、そこに赤を塗っても色が沈んで
綺麗な赤にならないので、

1.白のサーフェーサーで下地を白く
2.赤の缶スプレーで塗装
3.赤い部分をマスキング
4.エナメルのセミグロスブラックで周りを筆塗り

こんな感じで作業をしました。

赤はラッカー系、黒はエナメルなので
はみ出した黒の部分をエナメル溶剤で拭き取れば
下の赤を侵すことなく綺麗に仕上がります。

 

車やバイクのメーター等計器類、デカールで再現しますが、
とあるスケールモデラーさんのブログで、
デカールの上にエナメルのクリアを流して、
ガラス的な雰囲気を出しているのを見たので
早速真似をしてみます!

f:id:momiage6955:20170429165425j:plain
デカールは貼り、
ここにエナメルのクリアを流し込んでみます。

f:id:momiage6955:20170429171949j:plain
少しだけ透明なカバーの感じが出たかな?
デジタルメーターより、アナログの丸いメーターの方が雰囲気が出るかもです。

f:id:momiage6955:20170429175154j:plain
メーターパネル、ダッシュボード、ハンドル等、それぞれを接着、
跳ね馬デカールも貼りコックピット完成です。
近くで見ると少し荒いですが、まあこんなもんでしょう(笑)

 

 次はシート、

f:id:momiage6955:20170429180034j:plain
白いサーフェーサーを全体に吹いて、
指定がフラットレッドですので、
赤をスプレー後、フラットクリアを吹きました。

その後エナメルの黒で筆塗りしています。
はみ出してもエナメル溶剤で拭き取れますので、
大胆に塗りましょう(笑)

 

これらをシャシーに取り付けます。

f:id:momiage6955:20170429180742j:plain
ん〜っ、車らしくなりました!!
少しずつ完成に近づいています!

f:id:momiage6955:20170429181036j:plain

f:id:momiage6955:20170429181414j:plain

ここまで部品の合いも良く、組み立ては苦労しません。
塗装はメチャクチャ苦労していますが……
どこもピタピタで感動します。
さすが世界のタミヤ(笑)

 

これを眺めながら、ウイスキーを頂こうと思いますので
今回の作業はここまでです。(笑)

 

 

 

タミヤ 1/24 スポーツカーシリーズ No.333 ラ フェラーリ プラモデル 24333