読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山本製作所( 1/144GUNPLA)

1/144のガンプラRG、HGを中心に素組+αで制作、レビュー

塗装ブースを使ってみた感想

塗装ブースを買ってから缶スプレー約2本分を吹きました。

使ってみての感想は、想像以上に使える!これに尽きます。

f:id:momiage6955:20160907164434j:plain

↑缶スプレー約2本分吹いた状態。フィルターがそろそろ塗料で硬くなってきたので交換時期かもしれません。

f:id:momiage6955:20160907174929j:plain

↑ファンに結構塗料の粉が付着しています。吸い取ってくれている証拠ですね(笑)

 

ブースは段ボール製、それに専用のフィルターを挟んで、後ろに取り付けたファンで吸い取ると言う簡易的な作りですが、そんなに周りにも飛び散らずに快適に使っています。(使い方はガンプラ等の小さめの部品に缶スプレーで塗装)

試しに勢い良く透明のつや消しスプレーを吹いてみたら、さすがに少し吹き返しがあり周りに塗料が飛び散ったので、抑えめに吹き付けて使えば大丈夫です。

缶スプレーは勢い良く吹き付けるものではないので、抑えめに吹く良い練習になります(笑)

格子状の下に挟んであるフィルターが結構塗料を吸い取ってくれますので、変な話、外側の交換用の本体だけ買って(フィルター付属)、ベランダ等で吹き付けるのもありかも。

フィルターも専用のものでなく、レンジ用のフィルターでも大丈夫そうなので、コストパフォーマンスはかなりのものかと思います。(今度レンジ用のフィルターで試してみてレポートします。)

 

エアブラシ等を使い本格的に塗装をしようかと思う方には物足りないかもしれませんが缶スプレーでちょっと塗装してみよう、外に出て塗装するのがちょっと恥ずかしい、または困難な方にはオススメです!

ガンプラの話になりますが、筆で部分塗装をして、スミ入れしてクリアでコーティングのお手軽仕上げよりもうワンランク上の仕上がりを目指したいあなた!(僕もです)
導入してみる価値は充分にあると思います。