山本製作所( 1/144GUNPLA)

1/144のガンプラRG、HGを中心に素組+αで制作、レビュー

FG 1/144 RX-78-2ガンダム(4) 〜下地処理〜

さてFGガンダムですが、
前回までは合わせ目消し作業でしたが、今回は下地処理等の作業を進めて行きます。

まずはみ出たボンドをデザインナイフや紙ヤスリで削って表面を整えます。
そうすれば合わせ目が消えてくれます。(上手く行けばの話ですが)

 

まあまあ綺麗に消えてくれました。
所々まだ合わせ目の筋が薄く残っていますが、まあ及第点です(笑)

f:id:momiage6955:20161022131853j:plain

こだわればキリがなくなり、いつまでも完成しないので多少の筋は見逃します!

f:id:momiage6955:20161021200106j:plain

写真赤丸の部分、ちょっと見えにくいですが、合わせ目が消えたのと同時に元々からあるモールドがヤスリがけにより浅くなってしまいましたので、けがき針を使ってモールドをなぞって溝を深くします。

f:id:momiage6955:20161021200457j:plain

今回下地にサーフェイサー、その後筆で塗装の予定ですので、他のモールドも塗料の重なりでモールドが埋まりスミ入れが上手く行かなくなるかもしれませんので、面倒ですが、全てのモールドをけがき針でなぞって溝を深くします。これで綺麗にスミ入れが出来るはずです!

 

 

f:id:momiage6955:20161021201511j:plain

f:id:momiage6955:20161021201837j:plain

肩アーマーですが今回は合わせ目消しはせずに、ダンモを使って段落ちモールドを追加して処理しました。好き嫌いはあると思いますが、僕はまあ、成功かな(笑)と思います。

 

 

f:id:momiage6955:20161022123640j:plain

 頭部アンテナですが、安全対策のため先が太くなっていますが、これをデザインナイフ、紙ヤスリ等で削り先をシャープにしました。

 

一応部品の処理が終わりましたので、白のサーフェイサーを吹きます。

Mr.ベースホワイト B518

Mr.ベースホワイト B518

 

これで表面が綺麗になるのと塗料の食いつきが良くなるらしいです。

f:id:momiage6955:20161022120725j:plain

サーフェイサーを吹いた状態です。サフを吹けば先ほど気になっていた消えきらなかった筋も消えるかなと思いましたが、そんなに甘くなかったです。
やはりまだ残っていますが、見なかった事にします。完成優先!

でも表面は滑らかで良い感じになりました。いかにも塗料乗りが良さそうです。

 

f:id:momiage6955:20161022131246j:plain

それでは次回から〜塗装〜に入りますが、本体の白い部分は缶スプレーのホワイトを使い他の部分は筆塗りで仕上げようかと思っています。
白はガンダムホワイトではなく普通のホワイトです。そんなに色に対するこだわりはないので、普通のホワイトでOKです(笑)

 

では次回塗装編も良ければお付き合いください。