山本製作所( 1/144GUNPLA)

1/144のガンプラRG、HGを中心に素組+αで制作、レビュー

RG RX-0[N] ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルンを作ってみる(1)

よく行く模型屋さんに行ったら、
一番目立つ位置に山積みになっていたので、
思わず買ってしまいました(笑)

f:id:momiage6955:20180217230234j:plain

RGユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルンです!
相変わらずパッケージが秀逸ですね。

現在RGユニコーンガンダムを作っていますが、
1/144で完全変形、しかもポロリで有名なRG、
もろくて全然ダメなのでは、と思っていましたが、
そんな事は全く無くて、
全体的にかなりしっかりしてると言うか、
場所によってはキツすぎるくらいで
変形中のポロリもほとんどありません。

バンダイの今の技術が詰まった素晴らしいキットだと、
作りながら実感していたので、
同じフレーム、構造のバンシィ・ノルンも
間違いなく楽しめると思い買ってしまいました。

二つ並べると良い感じに、いや、
RGシナンジュも過去に作りましたので、

y-factory.hatenablog.com

ぜひ、三機並べて飾りたいと思います!!

製作方法は基本的に、RGユニコーンと一緒です。
強度確保のために、ABS樹脂パーツが多様されています。
基本的に、塗装NGとのことなので、ここは素直に従い、
パチ組+スミ入れ+付属デカールで仕上げます。

完成後の変形も楽しみたいので。

f:id:momiage6955:20180217233416j:plain

中々のボリュームで作り応えがありそうです。

f:id:momiage6955:20180217233643j:plain

黄色のサイコフレームが紺色のボディに映えそうです!

完成写真などをみると素晴らしい密度感で、
パチ組だけでかなりの完成度になると思いますが、
一点だけ不満なのが、

f:id:momiage6955:20180217234052j:plain

この金色のパーツ。
バンシィの特徴的なツノや、バックパックに使う部分ですが、
あんまり綺麗じゃないんですよね。

f:id:momiage6955:20180217235030j:plain

ムラというか、パーツ製造過程で出来るウェルドラインが目立ちます。
これをそのまま使うと急にオモチャ感が増すというか、
ですので、

f:id:momiage6955:20180217235156j:plain

金色の缶スプレーで、ランナーごと塗装しようと思います。
金色のパーツは可動や変形にそれほどかかわらないので
ABS樹脂は使われていません。安心して塗装できます。

これで大分オモチャ感が無くなるはずです!

このバンシィ・ノルン、製作過程がほぼ、RGユニコーンガンダム
と同じになりそうなので、
RGユニコーンでは触れなかったところを中心にして、
製作過程を紹介して行きたいと思います。

 

余談ですが、このRGバージョンのフルアーマーユニットや、
バンシィのアームドアーマーとか、
プレミアムバンダイで発売されるのでしょうか?
調べてないのでわかりませんが、

うまく加工すればHGのユニットを流用できるのかな?
僕はそんな腕もないし、気力もないのでやりませんが。

プレバンでこれらが発売されても、
僕は多分買わないと思います。

 

今日はここまでです。
完成が楽しみです。